concrete5の操作マニュアル

ブロックの操作

ブロックの操作

難易度:☆☆☆☆

バージョン: ver5.6.1 ver5.6.2 


概要

concrete5のブロック操作について説明します。
concrete5ではテキストや画像などと言った要素をブロックとして扱い、ブロックを積み重ねることで1つのページを作り上げます。


内容

ブロックを操作するには、まずページを編集モードにする必要があります。
編集モードにするには、「ページ編集方法 」を参照してください。

 

 

ブロックを追加する

基本操作-ブロックを追加する

ブロックを追加したいエリア名をクリックしてください。

今回はMainエリアにブロックを追加します。

 

 

 基本操作-ブロックを追加する

ブロック名をクリックすると、メニューが表示されます。
表示されたメニューから、"ブロックを追加"をクリックしてください。

 

 

基本操作-ブロックを追加する 

"ブロックを追加"ダイアログが表示されます。
追加したいブロックタイプを選んでクリックしてください。

今回は"記事"ブロックタイプを選択します。 

 

 

基本操作-ブロックを追加する

"編集"ダイアログが表示されます。
記事を入力し、"新規"ボタンをクリックしてください。
記事の入力方法は、記事を編集する を参照してください。

 

 

基本操作-ブロックを追加する

ブロックが追加されました。

 

 

 

ブロックを再編集する

基本操作-再編集する

再編集したいブロックをクリックしてください。

今回は先ほど作成したブロックを再編集します。

 

 

基本操作-再編集する

ブロックをクリックすると、メニューが表示されます。
表示されたメニューから、"編集"をクリックしてください。

 

 

基本操作-再編集する

"編集"ダイアログが表示されます。
記事を再編集し、"保存"ボタンをクリックしてください。 

 

 

基本操作-再編集する

ブロックが再編集されました。

 

 

 

ブロックを移動する

基本操作-ブロックを移動する

移動したいブロックをクリックしてください。

今回は先ほど作成したブロックを移動します。

 

 

基本操作-ブロックを移動する

ブロックをクリックすると、メニューが表示されます。
表示されたメニューから、"移動"をクリックしてください。

 

 

基本操作-ブロックを移動する

移動しやすいように、内容が多いブロックは、高さが短くなります。

※ページの内容が多い場合、画面上にブロックが表示されなくなることがあります。
 その場合は、ページ上部へスクロールするとブロックが表示されます。

 

 

基本操作-ブロックを移動する

ブロックを、移動したい場所へドラッグ&ドロップします。
移動出来る場所は、エリア名の上もしくは既存ブロックの上下です。
移動可能な場所にブロックを持っていくと隙間ができます。 

※エリアをまたいで移動することも可能です。
 うまく移動できない場合は、マウスを離す前に軽く上下左右に動かすとうまくいきます。

 

 

基本操作-ブロックを移動する

ブロックが移動されました。

 

 

 

ブロックを削除する

基本操作-ブロックを削除する

削除したいブロックをクリックしてください。

今回は先ほど作成したブロックを削除します。

 

 

基本操作-ブロックを削除する

ブロックをクリックすると、メニューが表示されます。
表示されたメニューから、"削除"をクリックしてください。

 

 

基本操作-ブロックを削除する

確認ダイアログが表示されます。
"OK"をクリックしてください。

 

 

基本操作-ブロックを削除する

ブロックが削除されました。 

 

 

 

次のページでは、concrete5を操作するときに表示されるダイアログ画面の基本構成について説明します。

ダイアログ画面」へ続きます。

ページ
TOPへ