concrete5の操作マニュアル

はじめに

はじめに


概要

concrete5を管理・運用するにあたって、注意すべきことを説明します。

 

内容

concrete5のインストールについて

concrete5はサーバーへインストールして利用するCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)です。
webブラウザを利用して操作するため、パソコンへインストールする必要はありません。 

サーバーへのインストール方法については、concrete5 Japan 日本語公式サイトをご参照ください。

 

 

使用するwebブラウザについて

concrete5は最新の分かりやすいインターフェイス、使いやすい機能を取り入れています。
そのため全ての機能が旧式ブラウザに対応しているわけではありません。

特にInternetExplorer6では編集ができませんので注意が必要です。

 

管理・編集をする場合は、できるだけ最新のwebブラウザを利用するようにしてください。

※concrete5で作成されたサイトを閲覧する場合は、旧式ブラウザに対応させることができます。

 

 

WEB制作会社等にカスタマイズを依頼した場合

concrete5は非常に柔軟なCMSです。
そのため様々な機能追加や機能の制限などもできます。

WEB制作会社によっては、独自の機能や画面構成を採用する場合もあります。
逆にシステムや画面表示がおかしな動作をしないように制限をかけている場合もあります。
concrete5に標準で入っている機能でも、場合によっては使えないまたは意図したとおりにならないこともあります。

必要な機能はどういったものなのか、操作しても良い機能なのか、サイト管理者や編集者と制作者の間で予め取り決めておき、予期せぬ動作が起きないようconcrete5を利用するようにしましょう。

 

 

 

次のページでは、concrete5へのログイン方法について説明します。

ログイン方法」へ続きます。

ページ
TOPへ