concrete5の操作マニュアル

削除したページを復元する

削除したページを復元する

難易度:☆☆☆☆

バージョン: ver5.6.1 ver5.6.2 


概要

concrete5削除したページを復元する方法を説明します。
ページの内容を以前の状態に戻す場合は、「ページを以前の状態に戻す」を参照してください。

 

内容

まず、追加したいページの親となるページヘ移動します。

concrete5にログインしてください。
ログイン方法は、「ログイン方法」を参照してください。

 

 

削除したページを戻す

次に画面上部のツールバーから”管理画面”ボタンをクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

管理画面のサイトマップから“フルサイトマップ”をクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

ダイアログ右上にある"オプション"をクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

ダイアログ上部に表示項目が追加されます。

"システムページを表示"をクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

システムページが表示されるようになります。
"ゴミ箱"の中にある戻したいページをクリックしてください。

今回は"新しいページ"を復元します。 

 

 

削除したページを戻す

表示されるメニューから、"プレビュー"をクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

プレビューダイアログが表示されます。
元に戻したいページで間違いないことを確認してください。 

 

 

削除したページを戻す

戻したいページの左にあるアイコンをドラッグし、戻したい階層の親ページへドロップしてください。

 

 

削除したページを戻す

ゴミ箱からページが復元されました。

 

 

削除したページを戻す

誤操作を防ぐために、システムページを表示しないようにします。
ダイアログ上部にある"システムページを表示"をクリックしてください。

 

 

削除したページを戻す

システムページが表示されないようになりました。

 

 


関連項目

ページ
TOPへ