concrete5の操作マニュアル

ページを以前の状態に戻す

ページを以前の状態に戻す

難易度:☆☆☆☆

バージョン: ver5.6.1 ver5.6.2 


概要

concrete5でページを以前の状態に戻す方法を説明します。

ページを削除してしまった場合は、「削除したページを復元する」を参照してください。

 

内容


まず、以前の状態に戻したいページヘ移動します。

concrete5にログインしてください。
ログイン方法は、「ログイン方法」を参照してください。

 

以前の状態に戻したい

次に画面上部のツールバーから”管理画面”ボタンをクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

管理画面のサイトマップから“フルサイトマップ”をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

表示されたサイトマップから、以前の状態に戻したいページをクリックしてください。

今回は”バージョン管理”ページを戻します。

 

 

以前の状態に戻したい

ページ名をクリックすると、メニューが表示されます。
一番上の"訪問"をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

ページが表示されます。
以前の状態に戻したいページで間違いないことを確認してください。 

 

 

以前の状態に戻したい

画面上部のツールバーにある”編集”ボタンにマウスカーソルを乗せてください。
詳細メニューから”バージョン”をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

ページバージョンダイアログが表示されます。
戻したい状態をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

バージョンを表示ダイアログが表示されます。
戻したい状態で間違いないことを確認してください。
確認できたら右上の"×"ボタンをクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

戻したい状態のチェックボックスをクリックし、チェックを入れてください。
"承認"ボタン(親指を上げたマーク)をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

再読み込みをすると、以前の状態に戻ります。

 

 

以前の状態に戻したい

戻した状態よりも後に編集された状態が不要な場合は、状態を削除します。
戻し状態よりも後に編集された状態のチェックボックスをクリックし、チェックを入れてください。
"削除"ボタン(ゴミ箱マーク)をクリックしてください。

 

 

以前の状態に戻したい

状態が削除されました。

 

 


関連項目

ページ
TOPへ